ブリッチからの口臭がひどくてどうしたらよいかわかりません

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎のQ&A

差し歯を全部外して総入れ歯にすれば口臭は治るのでしょうか?

質問 3年程前に上の歯の殆どが駄目になりわずかに残っている歯3本を柱にぜんぶつなげて差し歯を入れてもらいました。差し歯が入って良かったと思ったのもつかの間すぐに肉と差し歯の間から発生する口臭に悩まされています。
毎日なんどもその隙間を歯周病・歯肉炎予防薬で磨いてますが10分もたたないくらいから臭いが気になります。自分でも感じるくらいなので、人の中に出にくくて悩んでます。全部外して総入れ歯にすれば治るのでしょうか?私は今年60才女性です。宜しくお願いします。
専門家のアドバイス

歯をつなげて作る差し歯のことをブリッジと言います。
ブリッジの橋の部分(ダミー)にあたる所は歯は無く、歯肉との間に隙間があります。
この部分は食べかすが詰まりやすく、普通の歯ブラシでは取りにくく、歯間ブラシやフロスを使用して食べかすやプラーク(細菌の塊)を除去することが必要です。
しかし、適切に歯間ブラシを使用出来ない方々を多く見受けられます。
そのような方々のダミーの下は食べかすが残ったままの状態になっています。

当然口臭の発生はありますし、残っている天然の歯の周りの歯周組織にも炎症を起こし、歯周病の発生と進行の原因となっています。

一旦ブリッジを外して残っている歯を1本づつ冠を被せ、歯の無い部分は取り外しが出来る入れ歯にすれば歯磨きは適切に出来ると思います。入れ歯に抵抗がある場合にはインプラントが良いでしょう。インプラントは歯を失った部分の歯肉を切開して開き、骨の部分にドリルによって穴を開け、そこにチタン製の人工の歯根を入れることによって、あたかも自分の歯が出来たかのような状態にすることができる治療法です。
しかしインプラントは保険の適用にならず、複数の本数を埋入するとすれば、高額の治療費になると思います。また、必ずしもすべての患者さんに適用になる治療法ではありません。十分な骨がなければ出来ないこともあります。

歯周病・歯肉炎予防薬の使用はあくまでの補助的なもので、食べかすやプラーク(細菌の塊)は歯ブラシによる機械的な除去が必要です。

 

スポンサード リンク